アニメの「美女と野獣」を観ました!いつみても名作ですね

今、映画館で「美女と野獣」をやっています。ディズニーの実写版です。20年ぐらい前に、同じディズニーでアニメがありました。それを昨日テレビで放送してたので、録画して今朝観ました。やはり良かったです。昔も観たけれど、今観てもとても良かった。

昔観た時は、2人の娘たちがまだ子供の時でした。3人で観て、楽しかった記憶があります。あれから20年ぐらい経って、今は娘たちは、一人は結婚して子供を産みました。1人はキャリア・ウーマンとして、仕事をがんばっています。

今朝は84歳の母と2人で観ました。母がまだ14歳ぐらいの頃に、フランスの映画の「美女と野獣」がやっていたそうです。母は観なかったそうですが。その頃はアメリカの西部劇の方が好きだったそうです。それで、最近テレビで実写版のディズニーの映画の宣伝を頻繁にやっているので、母が「あの映画良さそうだね。」と言っていたので、まずは大昔のフランスの「美女と野獣」をレンタルで借りて、観ました。

まあまあでした。それから少し似ているから、「オペラ座の怪人」を観ました。それから、フランスつながりと、ミュージカルつながりで、「レ・ミゼラブル」を観ました。そして今朝は「美女と野獣」のアニメ版を観ました。やはりミュージカルは楽しい。歌もいい。残念なのは、日本語で観た事。母が日本語の方が見やすいからしょうがない。うちのデッキは、録画したものは、英語で聴けないから。最近のデッキじゃないから。英語の歌の方がぜんぜんいいですよね?

洋画 字幕なし

保存

保存