早起きはゆとり生活のためにも必要かもしれない

ゴールデンウィークの頃から生活リズムが崩れてきたように思います。お正月明けの時もそうでした。これらのイベントがある時は、いつも以上に家事の割合が大きくなってしまいます。そのため、フリーで仕事をしている私にとっては、当然仕事をする時間が短くなってしまいます。

イベント明けの家事疲労に加えて、仕事が遅れてしまうと、それを取り戻さなければなりません。しかし、体が思うように動かないので、どんどん遅れてしまうという悪循環に陥ってしまいます。

この悪循環を断ち切るために1回休みを取って休養して、新たな対策を立てました。そして、この対策を実行しようとしたら、今度は別の新たな家事がやってきました。また、さらに計画を立て直す必要があります。自宅で仕事をしていると、どうしても家の用事が押して来てしまいます。

さらに家族のストレスもかかってしまいます。精神的な疲労は睡眠時間を長くしてしまい、これもまた悪循環に陥る結果となってしまいます。忙しい時や疲れている時ほど、余計な用事が増えてしまうのもまた事実です。そのため、余計な用事を増やさないためにも、ゆとりのある生活が大切なのだと思います。

とりあえず疲れや眠気を感じた時は、少しでも仮眠を摂るようにしていきたいです。やはりゆとりのある生活を送っていくためには、早起きが不可欠なのかもしれません。最近は朝ゆっくり起きることが多かったのですが、また早起き生活に変えていくことが必要かもしれないと思っています。

早起き効果

保存

久しぶりの祖母の家は宝の山だった

実家からも離れて独り暮らしをしていると、実家にも帰るのは年に二回ほどになっているのに、祖母の家なんてもう何年も行っていませんでした。久しぶりに長期休暇が取れたので実家に行くと、たまには祖母の家へも顔を出しなさいと言われ、五年ぶりくらいに家を訪ねてみました。

母方の祖母は十年ほど前に祖父がなくなってからしばらく一人で過ごしていたのですが、最近になって娘である母の妹家族が一緒に住んでいたので、私もあまり心配することはなかったのですが、久しぶりの再会に祖母は感動ムードで迎えてくれたのです。

30歳間近の私にお小遣いをくれて、持っていったお土産代よりも高い収入に祖母の家も悪くないなと少し悪い考えも働いてしまい、お詫びに庭の掃除をしてあげることにしたのです。祖母の家は代々受け継がれており、土地が広くて手入れが大変そうだったので早速庭に出ると、なんとそこは松ぼっくりが大量に落ちていたのです。

祖母は「木から落ちてきて大変なのよ」とぼやいていましたが、手作り雑貨にはまっている私は松ぼっくりを毎年フリマのアプリで購入していたのに、こんなところにあったなんてと大興奮。好きなだけ持っていってという祖母の言葉に甘えてごみ袋をもらい、大量に詰め込みました。

祖母の家は私にとって宝の山だったのです。祖母は片付いたと大喜びして、私もこれで心置きなく手作り雑貨作りが楽しめると大興奮で帰宅しました。また松ぼっくりを拾いに来ると祖母に約束して、祖母からもらった松ぼっくりで雑貨をつくってプレゼントしようと張り切っています。これからは実家ではなく祖母の家に行く方が多くなりそうです。

保存

保存

投稿日: カテゴリー 旅行

郵便局へ行ったついでに焼きたてパンでお昼ごはん

解約したADSLのモデムを返送するために郵便局へ行ってきました。我が家からは郵便局よりも宅配便の営業所のほうが近いのですが、ゆうパックだと切手で送料が支払えるのがいいんです。

お年玉付き年賀はがきで当たった切手シート、今では手紙を出すことなんてほとんどないのでもっぱらゆうパック代にしています。お財布の現金は減らないので、なんとなく節約ができた気分。

だが、しかし。節約を台無しにする存在が郵便局の向かいにあるんです。今日も私を誘惑してやまない匂いが漂っていました。パン屋さんです。いつものことながらその匂いの誘惑に勝てず、入店しました。閉店前でなければだいたい何かしら焼きたてのパンに出会えるお店で、今日はお昼少し前だったので惣菜系のパンがどんどん並べられているところでした。

ちょっとお腹も空いていたので、お昼用にメンチカツサンドとカレーパン、バナナデニッシュを買ってしまいました。こんなラインアップを食べていいのは運動部の男子高校生くらいだということは自分でもわかっているんですけどね。

でもお店の外のイートインスペースで5月の陽気を楽しみながら食べる焼きたてパンの美味しさ、たまりません。カレーパンなんて本当に揚げたての熱々で、感動の声を出しちゃいそうでした。明らかなカロリーオーバーですが、野菜ジュースを一緒に飲んだから栄養バランスだけはまずまず、のハズ。夜ごはんを控えればいいや、と自分に言い訳しながら楽しんだランチタイムでした。

千葉おいしいパン屋

保存

保存

保存

アニメの「美女と野獣」を観ました!いつみても名作ですね

今、映画館で「美女と野獣」をやっています。ディズニーの実写版です。20年ぐらい前に、同じディズニーでアニメがありました。それを昨日テレビで放送してたので、録画して今朝観ました。やはり良かったです。昔も観たけれど、今観てもとても良かった。

昔観た時は、2人の娘たちがまだ子供の時でした。3人で観て、楽しかった記憶があります。あれから20年ぐらい経って、今は娘たちは、一人は結婚して子供を産みました。1人はキャリア・ウーマンとして、仕事をがんばっています。

今朝は84歳の母と2人で観ました。母がまだ14歳ぐらいの頃に、フランスの映画の「美女と野獣」がやっていたそうです。母は観なかったそうですが。その頃はアメリカの西部劇の方が好きだったそうです。それで、最近テレビで実写版のディズニーの映画の宣伝を頻繁にやっているので、母が「あの映画良さそうだね。」と言っていたので、まずは大昔のフランスの「美女と野獣」をレンタルで借りて、観ました。

まあまあでした。それから少し似ているから、「オペラ座の怪人」を観ました。それから、フランスつながりと、ミュージカルつながりで、「レ・ミゼラブル」を観ました。そして今朝は「美女と野獣」のアニメ版を観ました。やはりミュージカルは楽しい。歌もいい。残念なのは、日本語で観た事。母が日本語の方が見やすいからしょうがない。うちのデッキは、録画したものは、英語で聴けないから。最近のデッキじゃないから。英語の歌の方がぜんぜんいいですよね?

話は変わりますが、この映画はネットフリックスで見ました。今まではツタヤで借りてたんですがもはやネットフリックスしか使ってません!ネットは本当に便利です。ネットフリックスは月額制なので支払いにはクレジットカードが必要です。

私はクレジットカードを持っていなかったので、ネットで調べて作りました!

http://クレジットカード作り方・作成.com

とりあえず年会費無料で持てる楽天カードを作りましたので、維持費がかかることもありません。

1日中満喫!東京国立近代美術館へ行ってきました。

先日、東京国立近代美術館に行ってきました。東京国立近代美術館は、多くの美術品や工芸品を集めた美術館です。東京・北の丸公園にある本館と工芸館、そして銀座のフィルムセンター、3つの建物で構成されており、長年行きたいと思っていた憧れの美術館でした。

なぜならば、その圧倒的な展示品のボリュームです。本館には、一万点を超える美術品。工芸館には、ガラス工芸品や陶器、木工細工に人形などといったバラエティ豊かな展示品が3500点以上集まっているのです。1か所にこれだけの展示物が集まっているところはなかなかありません。

私は、世界各国の絵画や工芸品を見るのが大好きです。こういった美術品には、それぞれの国の文化やその時の歴史背景がよくあらわれます。展示物を見ながら「これはどういう人が、誰のためにつくったのかな?」「当時の人々はこんな生活をしていたのかぁ」と当時の生活に思いをはせることが楽しくて仕方がありません。東京国立近代美術館は、私の想像力を大いにかきたてくれる場所でした。

そして、フィルムセンター。ここには今は懐かしの映画フィルムの展示のほか、修復作業なども行われており、これまで上映されてきた数々の映画のフィルムがここでまた息を吹き返しています。すべてをじっくり見ていると、時間がたつのが本当に早い!一つひとつの作品を堪能するには1日は短すぎます。もっと多くの作品を記憶と目に焼き付けるべく、近々リベンジしたいです。

保存

投稿日: カテゴリー 旅行

ミラ・イースという軽自動車を中古で買いました

我が家には大き目のワゴン車があって主に私が運転していましたが、諸事情によって家内も車を運転する機会が増えてきてそのワゴン車では取り回しがしにくいということもありダイハツのミラ・イースという軽自動車を中古で買いました。価格は諸経費など色々込みで約60万円でした。

最近の車には安全装備が充実しているものが多いですが、そのミラ・イースを選んだのもスマートアシストという自動ブレーキが付いていたからでした。ところが、ミラ・イースの自動ブレーキは雨の日にワイパーを速く動かすと機能が停止するという仕様で、雨の日こそ機能して欲しいところだったのでちょっと残念だなと思っていました。

そんなときスズキから発売されていたハスラーという軽自動車がマイナーチェンジして、デュアルカメラブレーキサポートという自動ブレーキを搭載したというニュースを見ました。ミラ・イースは買ってから一年ほどしか経っていませんでしたが、安全には代えられないと思いハスラーに買い換えることにしました。

ミラ・イースは日常の足としては燃費も良く、多少エンジンの非力さを感じることはあっても不満は特にありませんでしたが、ハスラーはデザインも装備も良く、試乗してみたところとても快適に走ることができ、安全面でもミラ・イースを上回っていると思いました。

はじめミラ・イースはスズキのディーラーに下取りで出そうかと思っていましたが、ネットで色々調べてみたら中古車買い取り業者に売った方がトータルでは安くつきそうだと考えました。色々手続きとか面倒臭そうな気はしましたが、とりあえず近所の業者をネットで検索してみました。

数件ヒットしましたがガリバーという業者が自宅から最も近い所にあり、テレビのコマーシャルなどでも良く見ていたのでそこに持って行くことにしました。実は家内が運転していて家の門柱にボディーを押し付けためへこみがあったりして、値段的には大して期待はしていませんでした。見積もりの結果がディーラーとの下取りの価格交渉に有利になればいいかという軽い気持ちでした。

なので20万円くらいだったらいいなと思っていたら、提示された金額は倍以上の45万円でした。これにはとてもビックリしました。店員さんの話によれば走行距離が比較的少なかったこと、付いていたカーナビが人気があったこと、スマートアシストが付いていたことなどが価格の面で有利に働いたとのことでした。

ボディーがへこんでいるけど大丈夫ですかと聞いてみましたが、大きなマイナスの要因にはならないとのことでした。結局下取りには出さずガリバーに売りましたがとても満足できました。店員さんの丁寧な説明で書類などもスムーズに用意することが出来ました。ハスラーは新車で買ったため軽自動車にしてはかなり値段が高めだと感じましたが、ミラ・イースを売ったお金が充当出来て本当に良かったです。

自動車の限界や寿命は走行距離で決まる」と言われていますので、走行距離を重ねてきたら買い替えをおすすめします。

保存

保存

保存

保存

保存