ミラ・イースという軽自動車を中古で買いました

我が家には大き目のワゴン車があって主に私が運転していましたが、諸事情によって家内も車を運転する機会が増えてきてそのワゴン車では取り回しがしにくいということもありダイハツのミラ・イースという軽自動車を中古で買いました。価格は諸経費など色々込みで約60万円でした。

最近の車には安全装備が充実しているものが多いですが、そのミラ・イースを選んだのもスマートアシストという自動ブレーキが付いていたからでした。ところが、ミラ・イースの自動ブレーキは雨の日にワイパーを速く動かすと機能が停止するという仕様で、雨の日こそ機能して欲しいところだったのでちょっと残念だなと思っていました。

そんなときスズキから発売されていたハスラーという軽自動車がマイナーチェンジして、デュアルカメラブレーキサポートという自動ブレーキを搭載したというニュースを見ました。ミラ・イースは買ってから一年ほどしか経っていませんでしたが、安全には代えられないと思いハスラーに買い換えることにしました。

ミラ・イースは日常の足としては燃費も良く、多少エンジンの非力さを感じることはあっても不満は特にありませんでしたが、ハスラーはデザインも装備も良く、試乗してみたところとても快適に走ることができ、安全面でもミラ・イースを上回っていると思いました。

はじめミラ・イースはスズキのディーラーに下取りで出そうかと思っていましたが、ネットで色々調べてみたら中古車買い取り業者に売った方がトータルでは安くつきそうだと考えました。色々手続きとか面倒臭そうな気はしましたが、とりあえず近所の業者をネットで検索してみました。

数件ヒットしましたがガリバーという業者が自宅から最も近い所にあり、テレビのコマーシャルなどでも良く見ていたのでそこに持って行くことにしました。実は家内が運転していて家の門柱にボディーを押し付けためへこみがあったりして、値段的には大して期待はしていませんでした。見積もりの結果がディーラーとの下取りの価格交渉に有利になればいいかという軽い気持ちでした。

なので20万円くらいだったらいいなと思っていたら、提示された金額は倍以上の45万円でした。これにはとてもビックリしました。店員さんの話によれば走行距離が比較的少なかったこと、付いていたカーナビが人気があったこと、スマートアシストが付いていたことなどが価格の面で有利に働いたとのことでした。

ボディーがへこんでいるけど大丈夫ですかと聞いてみましたが、大きなマイナスの要因にはならないとのことでした。結局下取りには出さずガリバーに売りましたがとても満足できました。店員さんの丁寧な説明で書類などもスムーズに用意することが出来ました。ハスラーは新車で買ったため軽自動車にしてはかなり値段が高めだと感じましたが、ミラ・イースを売ったお金が充当出来て本当に良かったです。

自動車の限界や寿命は走行距離で決まる」と言われていますので、走行距離を重ねてきたら買い替えをおすすめします。

保存

保存

保存

保存

保存